清掃のバイトは辛いけど楽しいです

掃除のバイト「美装」と呼ばれる仕事の体験談です。

種類も様々で中には、病院の床磨き&ワックスがけ、アパートや戸建ての退去後の掃除、建設現場の仕上げなどなど色んな仕事があります。

それぞれには納期があり、その期日までに仕上げるという条件があります。ただ、美装のお仕事は特に建設現場の仕上げの時など納期通りに建物が出来上がらないこともあり、掃除のタイミングがずれる時もあります。

なのに監督からは仕上げを煽られることもしばしば。作業した後の掃除なので職人さん達の後片付けもまとめてしなきゃいけないことも多々あります。

病院の床磨きは入院してる患者さんなどの予定と合わせて病室や廊下をきれいにします。だいたい静かな時にするので休日(掃除屋はだいたい日曜休み)に作業がほとんど。大きいところは常に毎日みたいですね。

アパートの退去は引っ越したあとの掃除を主にしますが、先にクロス屋さんや建具屋さんが作業してると入れません。

そして作業後は業者さんのゴミも処分しないといけません。このアパートの退去の面白い所は「色んな部屋を見られること」。これはほんとに楽しいです。

たまに近く歩いてて気にぬってた間取りのアパートやマンションに入れるとなるとワクワクします。広い間取りでだいぶ汚い時は泣きたくなりますが(笑)

そして面白いのは「部屋ごとのキレイさ、汚さが部屋それぞれではなく建物で固まる」のです。

あの建物に行ったら「あそこの建物はキレイだから大丈夫」「あそこの建物は汚いから長くなる」などの判別ができます。

管理会社によって管理も様々ですし、アパートなどの廊下(共用部)も管理会社で様々です。

たまに県外での作業もあれば夜中の作業もあります。夜中の作業はコンビニやパチンコ屋さんの床磨きなどをします。

夜中にしか入れない建物での作業ですね。またこの仕事は「休憩時間」もきっちり取れます。

体力仕事ですが、キレイに仕上げる、が目的なので不思議と達成感もあります。そして、それぞれに作業が割り当てられるので1人で作業するのが好きな人は黙々と仕事できてオススメです。

作業する人も黙々とするのが好きな人たちなので個性的な人も多いので面白い人も多いです。

時間は基本8:00?17:00の所が多いですが、残業になる所もあるし夜専門の掃除屋さんもあるのでよく見て選びましょう。そしてこの仕事の良い所は「休みが自由」に決められます。もちろん社員は難しいけれど、アルバイトは予定と照らして予定を組んでもらえるのでオススメです??

関連記事