バイトが苦なら辞めてしまっては?

バイトの面接に受かった時って、ぱーあっと目の前が明るくなるというか、これから始まる新しいことにワクワクドキドキしませんか?

どんな人達と働くのかな?初めてのお給料で、何を買おうかな?と、不安も少しはあるかもしれませんが、きっとやる気にみなぎる気持ちの方が大きいはず。

それが、いつから何がきっかけで、辛く苦しい、辞めたいと思ってしまうのでしょうか。

また、そんな気持ちになりながらのバイトは、苦でしかありません。

もし、今現在そんな気持ちになっているとしたら、この記事を読んで気持ちが少しでも軽くなれるお手伝いが出来れば嬉しく思います。

私自身、バイトがきついから。しんどくなったから。(人間関係)と言う理由では、辞めたいと伝えることが出来ない人間でした。

正当な働けなくなる理由(環境が変わるなど)じゃないと言いにくく、もちろんバイトが嫌だ。と思っている時にそんなに都合よくそんな理由な事は、起こりません。

また、バイト仲間から、「店長がいい子雇ったって言ってたよ」とか聞いたりしたこともありましたが、嬉しい反面、全く違う気持ちになってる自分とのギャップで、落ち込みます。

そして、余計に言いにくい状況になったり。

でもその場合は、店長の気持ちが見える分まだましな方ですね。

店長になかなか会えないや、忙しくて話せない、店長が怖い、きついなど、声をかけにくいキイワードは、いくらでも出てきます。

そして、辞めたいと言うのは、明日にしよう。来週にしよう。と時間だけが過ぎていくのです。

一番してはいけないことは、無断で辞めることだと思うのですが、私自身一度だけ、どうしても嫌で嫌で気づいたらバイトに向かう途中の駅で、電車を降りるという行動をとってしまたことがあります。

バイトに向かうならまだ乗っていたはずの電車を見送りながら、このままでは、駄目だ!と思い立ちそのまま駅からお店に電話をして、涙ながらに店長に辞めますと伝えた事もありました。

本当に辞めるって言うのって、勇気がいるし、悩むし、最初の一歩が出ないことなんです。

でも、でも、言ってしまえば!言ってしまえば!と心の中で呪文のように繰り返してみて下さい。

本当に言ってしまえば、その日の帰りは、面接に受かった時のように、ぱーあっと目の前が明るくなると思います!!

自分を大切にしてあげてください。